学ぶ・知る
カンピロバクター
食中毒





カンピロバクター食中毒の発生



カンピロバクター食中毒は、近年、わが国で発生している食中毒の中で、発生件数が最も多い食中毒です。患者数も平成17年はノロウイルス、サルモネラ属菌に続いて3番目に多くなっています。また、カンピロバクター食中毒は患者数が1名の事例が多いことも特徴の1つです。
平成13年
事件数(件) 428
患者数(人) 1880
患者1名の事件数(件) 322
平成14年
事件数(件) 447
患者数(人) 2152
患者1名の事件数(件) 327
平成15年
事件数(件) 491
患者数(人) 2642
患者1名の事件数(件) 341
平成16年
事件数(件) 558
患者数(人) 2485
患者1名の事件数(件) 422
平成17年
事件数(件) 645
患者数(人) 3439
患者1名の事件数(件) 428


学ぶ・知る・カンピロバクター食中毒